サイトメニュー

内服薬や漢方薬を処方する

看護師

安全性が高く効果的な治療を提案します

肥満は見た目の問題だけでなく、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病に罹るリスクが高まります。自己流の食事制限や、運動だけではなかなか痩せられず、悩んでいる人が少なくありません。肥満治療を専門に行っている病院では、一人一人の体質や年齢、健康状態に応じたダイエット方法を提案してくれます。BMI25以上の人や、糖尿病や高脂血症、メタボリックシンドロームなどを併発している場合は、治療を受けることが出来ます。遺伝子検査をすることで、自分の肥満のタイプを知ることが出来ます。日本人は内臓脂肪型肥満の人が多いので、適正体重を維持する努力をしないと、生活習慣病に罹る可能性があります。病院のダイエットは、どれぐらいの費用が必要なのか知りたい人が増えています。エステサロンや美容外科クリニックでは、基本的には健康保険は適用されないことが多いです。肥満外来の病院では、症例によっては健康保険が適用されることもあるので、医師に相談をしてみると良いでしょう。治療によっては健康保険が適用されず、自費になることもあります。口コミで評価の高い医療機関を選んでおくと、費用の相談もしやすいです。肥満治療の病院では、糖尿病などの持病がある場合は、低糖質などの食事治療を行うこともあります。海外では人気の高い医薬品を処方したり、漢方薬による治療を行うことがあります。食事の摂取カロリーを抑えたり、体に負担の少ない運動を行うことで、少しずつ体重を減らすことが出来ます。頑固な肥満で悩んでいる人は、事前に予約を入れておくと良いでしょう。

肥満気味の人は、膝や腰などに負担が掛かり、健康面に悪影響が出ることがあります。極端な食事制限をすると、体調を崩してしまったり、摂食障害に陥ることもあります。重度の肥満の場合は自己流のダイエットを行うと、リバウンドを繰り返して、痩せにくくなることもあります。肥満治療の病院では、健康状態や体質、年齢に応じた無理のないダイエット方法を提案しています。糖尿病や高血圧などの持病を持っている人は、激しい運動を行うのは厳禁です。カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、不安や悩みを相談しやすいです。BMI35以上の肥満で悩んでいる人には、消化器官のバイパス手術などを提案されることもあります。暴飲暴食をしてしまう人は、バイパス手術を受けることで、食事の量を減らすことが出来ます。肥満外来の病院では、専門的な知識を持った医療スタッフが在籍をしているので、安全性が高く、体に負担の少ない治療を行っています。内服薬や漢方薬を処方したり、食生活や生活習慣を改善するための指導を行います。自己流のダイエットでは、体調を崩してしまったり、痩せるのが難しい人は、まずは通院をすることが大事です。どれぐらいの費用が必要なのか知りたい人が多いですが、40万円から、50万円前後が必要になることもあります。クレジットカードの後払いや、医療ローンを組むことも出来ます。肥満を放置しておくと、命を脅かす病気に罹ることもあるので、早い段階で治療を受けることが大事です。栄養バランスの良い低カロリーな食事を提供してくれます。